Generic placeholder image

【プログラミング初心者必見】 〇〇で挫折しない方法

投稿日 2019年7月5日 >> 更新日 2019年10月27日

今回はプログラミングの学習において挫折しない方法についてお話していきたいと思います。

プログラミングの学習に限らずのお話でもあるのですが、私が2018年2月から現在の2019年7月まで続けてこれた実績があるので、「続ける」ことに関しては分野問わず参考になるのではないかと思います。

挫折というのは言うまでもなく「諦めてしまう人」や「辞めてしまう人」の事です。

ではこの例はどうでしょう?

「お金を稼ぐ為にプログラミングを勉強してたけど、飽きたのでブログを始めてみた。」

これは一見挫折しているように思えますが私はそうは見えません。

この例の目的は「お金を稼ぐ」ことなのでプログラミングはただのツールで、目的のためのツールを変えただけであって挫折とは言えないと思います。

ですのでキーワードは目的となります。後程深く掘り下げて行きたいと思います。

【目次】

挫折しない方法

テーマでもある「プログラミング初心者必見」ということで、初学者がどのようなプロセスを踏んでいけば挫折せずに続けられるかをお話しします。

かなりシンプルでありがちな事を言ってしまいますが、ズバリ

ブログを始めるです。

恐らくこんな反応があると思います。

「普通じゃん」

「既にやってるし」

「もっといい裏ワザがあるかと思った」

「いや、ブログじゃなくてプログラミングがしたい!!」

などなど頭を過ります。

厳密に言うとブログを自分で作成する事ですが他の言葉で表してみましょう。

それはズバリ

運用です。

いわばWeb上で自分の疑似店舗を展開し運用することがモチベーションに繋がり挫折どころかスキルを付けらる場となるのです。

店舗と表現したのは、閲覧者=お客さんと踏まえたからです。

現在はQiitaといった便利なプログラマのための技術情報共有サービスがありますが、自分でブログサイトを作ってしまうのが非常にスキルアップとモチベーションに繋がります。

現に私のWebサイトはフレームワークを使っているもののプログラムを組んで運用しております。

そして好きなようにデザインや機能などを組み込んで、そこから学んだ事を復習のつもりでブログとしてリリースしています。

フロントエンドにしろバックエンドにしろ、それぞれプログラミング言語は異なりますがプログラマーになるのであれば両方の仕組みを知っておくことで問題解決も素早く解消できるかと思います。

なので最初にブログサイトを作成してしまうことは理にかなった事だと思います。

例えば私はPythonを主要言語としているので、ブログサイトを作成するといったチュートリアルを紹介するならば以下のようなサイトがあります。

他にも探せば見つかるはずです。

そもそもの話になりますが、なぜそれをやっているのか?

「プログラミングで何か作りたいのか?」

「プログラミングでお金を稼ぎたいのか?」

ツールは同じといえ目的がはっきりと違います。

目的によって先々のビジョンが異なるので、概念も同様に異なります。

なので挫折しない方法としてそもそもなぜそれをやるのか?

何かを作りたいのであればまず学習用としてブログサイトを作成し、そのブログサイトで何らかのアクションを起こし続ける。

自分で作ったブログサイトという成果物の上で成果物を作るためのノウハウを詰めたノートだと思えばいいのです。

最後にまとめますと、

挫折しない方法は、目的に向かいながら勉強する。プログラミングでいうと学習用のブログサイトを作りながら勉強し、サイトを育てつつ次の目的に向かうとなります。

作品を一つでも作ってしまえば、拡張や改善といった作業も自然と頭から湧き出てきます。

なので、挫折しない方法もしくわ挫折しそうになったら、一旦初心に戻り、ブログを始めてみましょう。

それでは以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

<<< 一覧へ戻る