【Python】秒速でmatplotlibを日本語表示させる

【Python】秒速でmatplotlibを日本語表示させる

投稿日2019年6月2日 / 更新日2020年8月2日
Generic placeholder image

今回は秒速でmatplotlibのグラフ描画(タイトル・ラベル)を日本語表示するについて紹介します。

検索で引っかかる「matplotlib 日本語」だとほとんどがmatplotlibrcの設定を編集し、日本語用のフォントファイルを追加すると言った記事ばかりだと思います。

私もそのやりかたで描画させていたのですが、いざ本番環境で運用と思いきや日本語部分が豆腐化してしまいました。

そこで見つけのが「japanize-matplotlib」です。

今までのやり方よりも最速で日本語表示ができます。

【目次】

実行環境&使用ライブラリ

実行環境
Windows Subsystem for Linux Ubuntu
Python 3.6.8
使用ライブラリ
matplotlib
japanize-matplotlib

japanize-matplotlibをインストールする

まずはpipを使いjapanize-matplotlibをインストールします。


$ pip3 install japanize-matplotlib

インポートして描画する

それではインポートして日本語の描画をしていきましょう。


import matplotlib.pyplot as plt
import japanize_matplotlib


date = ['日', '月', '火', '水', '木', '金', '土']
sleep = [8, 7, 8, 7, 6, 7, 8]
plt.title('秒速で日本語化')
plt.xlabel('日曜から土曜')
plt.ylabel('睡眠時間')
plt.plot(date, sleep)
plt.show()

以上となります。

ご覧いただきありがとうございます。


トップページに戻る